空のきまぐれ

読書記録 雑記 調べたことをきままに

おすすめPCスピーカー『Bose Companion 20』

f:id:sora1530:20180324203204p:plain

 

おすすめのPCスピーカー『Bose Companion 20 multi speaker system』をレビュー!

 

絶対後悔しないPCスピーカーの紹介です。

 

コスパも大事、かつハイクオリティのスピーカーを探している方は必見!

 

こんばんは、そら(@15sora30)です。

 

ずっとPCスピーカーを買おうと考えていて、

ようやく「コレだ!」と思えるものが決まったので購入。

 

お披露目記事になります。

 

 

開封の儀

f:id:sora1530:20180324083915j:plain

 

さっそく開けていきます。

 

PC用のスピーカーを買うのは初めてなのでワクワク!

 

f:id:sora1530:20180324084218j:plain

 

付属品

  • 左右スピーカー本体
  • コントロールポッド
  • 音声ケーブル
  • 電源アダプター&コード

 

サブウーファーは付いていません。

(サブウーファーとは低音再生に特化したスピーカーのこと)

 

知っているようで知らない「サブウーファー」ってどんなもの? | Web音遊人(みゅーじん) - Yamaha Japan

 

サブウーファーがないのに低音の響きに迫力あります。

 

さすがBOSE...感激

 

接続も簡単シンプル

f:id:sora1530:20180324085404j:plain

Right Speaker背面

 

サブウーファーがない分ケーブルも少なくて接続もシンプル。

 

左から

  • コンピュータからの入力
  • コントロールポッドと接続
  • 電源
  • 左スピーカーへの出力

 

PC周りのごちゃごちゃになりがちなケーブル類もすっきり隠しやすいです。

 

f:id:sora1530:20180324085820j:plain

デスクトップ背面

 

PC側への接続は音声ケーブルのみ。

 

ノートPCの人はイヤホンジャックに挿すだけ!

 

デスクトップPCを利用していて

「同じような端子がたくさんあって分からない」

 

という方のために写真を載せておきましたが、

緑色に挿せばOK!

 

スタイリッシュで洗練されたデザイン

f:id:sora1530:20180324092023j:plain

 

スタイリッシュで洗練されたデザインは魅力のひとつ。

 

どんなパソコンにも映えますが、

Macを使っている方には特におすすめできます。

 

f:id:sora1530:20180324092027j:plain

 

ディスプレイのケーブルが気になる...

 

あいにく私のデスク周りはスタイリッシュやおしゃれとは程遠いのでなんとも平凡な画になってしまいました。

 

『Companion 20 レビュー』とかで調べるとおしゃれなMacユーザーさんの写真が見れるのでググってください。

 

コントロールポッドがとにかくイイ!

f:id:sora1530:20180324092919j:plain

 

電源のON/OFF、ボリューム調整はコントロールポッドと呼ばれるコイツで操作します。

 

コイツの使い心地が気持ちよく、非常に使いやすい。

 

コントロールポッドだけでも買う価値がある!

そんな風に思っています。

 

よくあるのは「つまみ」ですけどその数倍は使っていて気持ちいい。

 

言葉で表現する語彙力がないのが悔しい。

 

ON/OFFは天板に「触れる」だけ。

 

ボタンと違って「押す」のではなく、

「触れる」だけというのが気持ちよさに繋がっています。

 

ボリュームコントロールも外側の黒い部分を回して調整しますが、

動きの滑らかさが気持ちいい。

 

操作性の良さに感激してついついコントロールポッドを触りたくなってしまいます。

 

『Bose Companion 20 multimedia speaker system』1週間使用レビュー

f:id:sora1530:20180324104410j:plain

 

ここまで変わるのか

の一言に尽きます。

 

私の用途は映画ドラマ音楽

 

ただ、正直言って私は音の細かな違いは分かりません。

 

低音がどうとか、高音が...

 

とかはレビューできませんし、私の感想は的外れかもしれません(笑)

専門的なレビューは他の方のレビューを参考にしてください。

 

でも、ディスプレイ内蔵スピーカーから変えたので

あまりの変わりように感動、感動、感動の嵐。

 

立体感のある音ってこういうことか...

 

なんて。

 

初めてライブハウスに行ったとき、

足からも迫力ある音が伝わってくることに感動しましたがあの時の感動に似ています。

 

迫力はライブハウスには及ばないけれど、

空気の振動を肌で感じてる!みたいな。

 

大音量でもクリアな音、スマホからも音を流せる

f:id:sora1530:20180324113031j:plain

 

今までと違って大音量にしてもクリア。

音割れなんて起こりません。

 

それにスマホとコントロールポッドを接続して音楽を流すことも出来ます。

(使ってませんが)

 

自宅映画の次元が変わった

f:id:sora1530:20180324104342p:plain

 

この1週間で観た映画は

  • この世界の片隅に
  • LA LA LAND

 

『この世界の片隅に』で出てくる爆撃・砲撃の音は身体が思わずこわばりました。

 

すずさんの、のほほんとした普段の姿と苛烈な戦争とのコントラストが画だけでなく音によっても際立っていました。

 

『LA LA LAND』はミュージカル。

 

軽快な音楽と悲哀に満ちたセブのピアノ、

グラミー賞歌手ジョン・レジェンドの歌声も迫力があり心地よかった。

 

どちらもテレビでは感じることのできない迫力で鑑賞できました。

 

海外ドラマも大迫力

f:id:sora1530:20180324112508j:plain

 

  • ウォーキング・デッド S8 第12話
  • ウエストワールド 全12話
  • ハンドメイズ・テイル 視聴中

 

直近1週間で観たドラマになります。

 

銃撃戦やアクションのない『ハンドメイズ・テイル』はともかく、

 

『ウォーキング・デッド』と『ウエストワールド』の迫力はすごい。

 

特にウォーキング・デッドは今まで内臓スピーカーだったので、

Companion 20に変えてからの迫力の違いはかなり感じました。

 

スピーカーを変えたことで今まで手を出しあぐねていた(現在シーズン7まであって長い)『ゲーム・オブ・スローンズ』も非常に気になります。

 

個人的には『ブレイキング・バッド』が観たいのですがHuluにもAmazonにもないので『ハンドメイズ・テイル』の次は何を観ようか考え中。

 

せっかくだから大音量で迫力やスリルを味わえるドラマがいいな、と考えています。

 

映画もドラマも音楽も革命が起きました。

満足度100%

です。

 

スピーカー探しに終止符 : コスパ求めるなら絶対『Companion 20』を買ったほうがいい 

f:id:sora1530:20180318140353p:plain

 

当初1万円前後のスピーカーを検討していた私ですが、

結果的に3万円出して『Companion 20』を買ってよかったと思っています。

 

上を目指せばキリがありませんが、

3万円でこの感動を味わえるならかなりコスパ高い。

 

  •  コスパ第一
  • でも、音の違いも感じたい

 

このように考えているなら『Bose Companion 20 multi speaker system』の購入がおすすめ

 

1万円前後で妥協して

「ただ音が大きくなっただけ」

と感じるくらいなら思い切ってよかったと感じています。

 

予算の都合上3万も出せない!という方はこちらを検討するといいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。