空のきまぐれ

読書記録 雑記 調べたことをきままに

高級キーボード【REALFORCE87UB】東プレ【US配列】

f:id:sora1530:20171224095654p:plain

こんばんは、sora(@15sora30)です。

 

高級キーボードの2大巨頭の一角を担う東プレのRealforce(リアルフォース)【REALFORCE87UB】を購入しました。

ちょっと特殊な作業環境を変えたい - 空のきまぐれ

ということでキーボードを買って1週間がたちます。

あれこれ悩みました。

自分で調べて悩み、人のおすすめを見てはまた悩み…

【REALFORCE87UB】とで悩んだのはHHK。

しかも無線接続タイプが出たのは非常に心惹かれました。

ただHHKはかなりクセが強いキー配置でプログラマ向けなんです...

 

悩んだ挙句に買った商品の紹介とファーストインプレッションの回になります。

キーボードで悩む方も多いはず。

キーボードに悩んだことがない方もその奥深さを少しでも感じてもらえれば幸いです。

 

開封の儀 

それではさっそく見ていきましょう。 

f:id:sora1530:20171224074329j:plain

US配列だからしょうか?裏面の会社名以外英語です。

f:id:sora1530:20171224080228j:plain

キーボード本体のほかに付属品は、

  • 説明書(日本語)
  • 交換キートップ(Caps Lock、Ctrlの2つ)
  • 引抜工具

説明書にキートップの交換方法が載っているのでもしもの時も安心です。

f:id:sora1530:20171224080810j:plain

本体。

日本語の印字はなく、昇華印刷といって使い込んでも印字が褪せにくく、ザラザラ感もありません。

f:id:sora1530:20171224082729j:plain

裏面。

コードが邪魔にならないようパソコンの配置に合わせて左右と中心の3方向からコードが出せるようになっています。

こうした細かい配慮も◎

f:id:sora1530:20171224083042j:plain

DIPスイッチによってキーの役割を変更できます。

f:id:sora1530:20171224083227j:plain

横から。

US配列とJIS配列(テンキーあり)との比較

今まではノートパソコンでテンキー付きキーボードを使っていました。

PS3で使ってたキーボードもテンキー付きだったのでそちらのキーボードとの比較をしていきます。

今回は使い勝手の比較で、そもそもの違いなどは別の機会で記事にしようと思います。

 

コンパクトで中心がより真ん中に!

f:id:sora1530:20171224083456j:plain

テンキーがないのでその分中心がディスプレイの中心に近くなり見た目の気持ち悪さもかなり軽減されました。

f:id:sora1530:20171224093648j:plain

これが気になるかならないかは人それぞれですが、私は気になるタイプなので非常に満足。

マウスも近くに置けます。

変荷重方式でよりタイピングに特化

f:id:sora1530:20171224091333j:plain

変荷重方式というのはキーの重さが別々(55/45/30 g)というそのまんまの意味です。

小指で打つキーは30gと特に軽くなっていて、使ってみるとタイピングのしやすさに驚きます。

静電容量無接点方式でタイピングに特化

静電容量無接点といわれてもチンプンカンプンですので簡単に違いが判る方法を紹介します。

セブンイレブンのATMテンキーとご自分のキーボードの打ちやすさ・気持ちよさを比べてみてください!

セブンイレブンのATMのテンキーは静電容量無接点方式。

高級キーボードを使っていない限り静電容量無接点方式のキーボードではないと思うのでご自分のキーボードと比べることができます。

打ちやすさ、打った時の気持ちよさが全然違いますし、疲れもかなり軽減されます。

ローマ字入力に最適!

極シンプルで余計なものはついていない。

ローマ字入力を使うのでUS配列がピッタリ。

「US配列はエンターキーが小さい」とよく聞きます。

f:id:sora1530:20171224083708j:plain

確かに小さいですが、横長の長方形になっています。そしてそれには意味があります。

ホームポジションから近い!

Enterキーはホームポジションから2つしか離れていません。(JIS配列は3つ)

Enterキーはあくまで一例ですが、文字入力に欠かせないすべてのキーがホームポジションを崩すことなく打てます。

JIS配列ではよほど手の大きい人でないとそうはいきません。

Back Spaceだって打ちやすい。

この素晴らしさは言われただけじゃピンと来ないと思いますが、またの機会に◎

DIPスイッチで自分好みのキー割り当てが可能

f:id:sora1530:20171224084057j:plain

このスイッチひとつで邪魔なキーを無効にしたりできます。

  1. 左Ctrl - CapsLockキーの入れ換え
  2. Windowsキー/APキーの禁止
  3. NumLockキー禁止
  4. メンテナンス用 (通常時使用禁止)

4つのスイッチでそれぞれ役割は決まっています。

私が使っているのは左Ctrl-CapsLockの入れ替え。

今までは設定を書き換えて入れ替えていましたがこれからはスイッチひとつで簡単に自分好みに変更できます。 

キーボードがズレないしっかりとした重量感

f:id:sora1530:20171224085314j:plain

安物でキーボードが軽いと滑り止めがついていてもズレていってしまうなんてことがありますが【REALFORCE87UB】は1.5kgあり、さらに滑り止めもついているのでキーボードがズレるなんてことはありません。

 

ブログ書くならキーボードはこだわったほうがいい

f:id:sora1530:20171224091333j:plain

キーボードは非常に奥が深い。

興味なければキーボードなんて全部同じだと思っていることでしょう。

でもパソコンを使うにあたって一番触れるのはキーボードですよね?

一番使うものよりよく追及しようとするのは当たり前。

実はキーボードはいろんな種類があります。

ブログを書くにあたってキーボードは必要不可欠。

快適に、なおかつ文字入力が楽しくなるようなキーボードを使えたら幸せじゃないですか!!

作業は楽しいほうが捗ります。

今までキーボードなんて興味なかったなんて人も多いはず。

細かいことは何にも分からないけど作業の捗るキーボードが欲しいという方向けにキーボード選びのポイントをまとめられたらと思います。

私が選んだ最強のキーボードは東プレ【REALFORCE87UB】でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。