/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

あひるの空アニメ化!気になる主題歌や作者の思い

f:id:sora1530:20180304163342p:plain

祝・アニメ化!

 

主題歌は?

 

作者の思いは?

 

などなど、気になることをまとめました。

 

こんにちは、そら(@15sora30)です。

 

先日10年以上持ち焦がれたニュースが発表されました。

 

 

小学4年生からバスケをはじめ、

『あひるの空』を読み始めたのが小学校5年生のころ。

 

そこからずーっとファンで、

10年以上「好きな漫画第1位」をキープし続けてきた作品がアニメ化とあって、

 

その感動はひとしお。

 

『あひるの空』ってどんなマンガ?

『あひるの空』は『週刊少年マガジン』にて掲載中、日向武史さん(@hinatatakeshi)によるバスケマンガ。

 

2004年の連載開始、今年で連載14年になります。

 

既刊48巻、累計2400万部を超える人気作。

 

最新49巻2018年3月16日発売

 

 

バスケの勝ち負けだけでなく、

空たちの苦悩や葛藤、成長の詰まった青春マンガ。

 

少年漫画の王道とは少し違った、胸にぐっとくるものがあります。

 

そんな主人公たちの思い、言葉、メッセージが最大の魅力だと思っています。

 

あらすじ

149cmと小柄な高校生ながら、天性の才能を魅せるバスケ少年・車谷空!

 

入学先のクズ高で、最初はバスケをやるには困難な状況だったものの、空の熱意に影響を受けて、千秋・百春兄弟や、天才少年・トビなど続々メンバーが集まった!

 

順調に進みだしたクズ高バスケ部だったが、挫折や事件とあらゆることに巻き込まれていく‥‥。

 

バスケを愛する空たちは、数々の困難にどう立ち向かうのか!?

「あひるの空」既刊・関連作品一覧|講談社コミックプラス

  

何度かあったアニメ化の話!日向さんが断っていたワケとは?

f:id:sora1530:20180304163521p:plain

http://ahirunosora.jp/


14年の歳月を経て待望のアニメ化となりましたが、

過去に何度かアニメ化の話があったことを作者の日向さんは書いてらっしゃいます。

 

過去に2度、映像化の話をもらったことがある。

頂いた脚本の結末はどちらも「空がNBAの舞台へ…」だった。

 

一回目は「テーマと違う...」と思って断ったけど、二回目の時は巻数もそこそこ進んでたし、

正直「まだ解って貰えていない」というダメージの方がでかかった。

 

「どうやったらあひるの空を解ってもらえるだろう」

 

あひるの空(39) より一部抜粋

 

これは2014年発売あひるの空(39) カバー袖から一部抜粋したもの。

 

つまり4年前のコメントになります。

 

アニメ化の実現 ⇒ 作者の思いが伝わったのか

 

このコメントを読んだときは

 

「よかった」

 

と同時に

 

「二度とアニメ化しないのかな」

 

などと、

一読者に過ぎないにもかかわらず考えてしまいました。

 

空、NBA挑戦...

のほうがアニメとして万人受けしそうなのは素人の私でも分かりますが、

 

そこに『あひるの空』の魅力はありません。

 

ファンにとっては落胆する結果になってしまっていたと思います。

 

そして今回のアニメ化決定の知らせ。

 

作者の意図するテーマに沿った内容になっているのではないか!?

 

と、否が応でも期待してしまいます。

ほとんど何も発表されていない状況のため希望的観測にすぎませんが、

 

ファンにとっても嬉しいアニメ化なのではないでしょうか。 

 

注目のアニメ主題歌

アニメ化ともなればその主題歌に注目が集まるのは必至。

 

2018年3月28日現在、

アニメ化決定以外ほとんどの情報が発表されていないのでまだわかりません。

 

作者の日向さんはかなり音楽がお好きなようで、

 

あまたのシーンの背景には「あひるソング」が流れているのですから

音楽へのこだわりも強そう。

 

主題歌にもそのこだわりが反映されるかもしれません。

 

おわりに:あひるの空アニメ放送はいつになる?

f:id:sora1530:20180522202140p:plain



 

本当に素晴らしい作品です。

 

アニメ化によってさらにファンが増えてくれると関係のない私まで嬉しい気持ちになります。

 

「アニメ化」となると

 

原作ファンが嘆く

 

みたいなこともありますが、

「アニメ化」が悪いわけではありません。

 

自分の好きなものを知ってもらい、

同じように好きになってもらうチャンス。

 

作品のテーマ、主張に沿った作品になればいいなと思います。

 

早く放送日決まらないかなぁ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。