/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

『赤城牛ビーフカレー』カレー大賞3位のレトルトカレーがおいしい

f:id:sora1530:20180630201101p:plain

 

全国第位に輝いた『赤城牛ビーフカレー』

 

1食400円と少しお高いレトルトカレーですが、

口当たりは甘め、あとからスパイスが効いてきて絶品でした。

 

想像以上に美味しかったのでぜひ試してみてください。

 

こんにちは、そら(@15sora30)です。

 

www.sora-no-kimagure.com

 

先日こんな記事を書いたので久しぶりにレトルトカレーが食べたくなり、

何を食べようか探していたらご当地カレーで群馬にもすごいカレーがあると知って早速買ってきました。

 

 

カレー大賞「ご当地レトルトカレー」第3位【赤城牛ビーフカレー】

f:id:sora1530:20180630183717p:plain



群馬県のご当地カレー『赤城牛ビーフカレー』が

カレー大學主催カレー大賞2016

「ご当地レトルトカレー部門」で見事第3位に輝きました。

 

惜しくも広島県『カキカレー』(金賞)、

愛媛県『松坂牛ビーフカレー』(銀賞)には敗れましたが、

 

神奈川県『よこすか海軍カレー』

岐阜県『飛騨牛カレー』を抑えての3位

 

群馬県民として、同じビーフカレーを食べるとなったら松坂牛ではなく赤城牛を選ばざるを得ませんね。

 

カレー大學とは

f:id:sora1530:20180630183321p:plain

http://www.currydaigaku.jp/about/

カレー大學...

カレー大好き協会みたいなノリの団体かと思いきや本当に講座があるようで驚きました。

 

大學は通学orWEBでの受講、講義内容は「カレーの基礎知識を習得」とあります。

試験に合格すると「カレー伝道師」として認定され、

大学院への参加資格を得られます。

 

えっ???

大学院???

 

しかも大学院は通学のみ。

 

しかも大学院のさらに上、「カレー博士インターン」なるものまで存在します(笑)

 

ともあれこれだけ真剣にカレーに向き合っている人たちはいないのでは?

そんな方々に選んでもらえるなんて光栄です。 

 

群馬のご当地レトルトカレー : 『赤城牛ビーフカレー』は1食440円

f:id:sora1530:20180630181746j:plain

 

愛され続ける ぐんまの味

 

とありますが、

赤城牛のビーフカレーなんて食べたことありません。

 

1食440円と少々高めの値段設定ですが、

国産ブランド和牛赤城牛のビーフカレーということなので妥当なお値段なのでしょう。

 

これを食べようと買ってきてキッチンに置いておいたら、

妹に食べられてしまったために後日買い直したのはここだけの話です。

 

まさかレトルトカレー1食食べるのに900円も払うことになるとは思っていませんでした。

 

レビュー :『赤城牛ビーフカレー』が美味しすぎた!

f:id:sora1530:20180630072529j:plain

(写真にもっと光を取り込むべきだったなぁ...うまくなりたい)

 

ルーはトロトロ系、しかも嬉しいルー多め。

 

今回買ってきたのは中辛です。

「辛いのが得意!」

というかた以外は中辛、もしくは甘口がいいかと思います。

 

口当たりは気持ち甘め、

あとからスパイスが効いてきて深い味になっています。

 

一口サイズのお肉がたくさん入っていて、

風味だけじゃなく、ちゃんとビーフカレーになっています。

 

おわりに : ご当地レトルトカレーっていろいろある

f:id:sora1530:20180522202140p:plain

 

群馬県内であればスーパーで買えるのですが、

それ以外の地域にお住みの方は通販になるかと思います。

1食単位でも買えますので試しに1ついかがでしょう。

 

実家生活になり、レトルトカレーを食べる機会に恵まれませんが、

休日のお昼にご当地レトルトカレーを楽しむというのもアリだな、と思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。