35歳独身、大人の恋愛小説『大人になったら、』畑野智美

f:id:sora1530:20180311213118p:plain

 

結婚、出産、 仕事...

 

35歳ともなれば多くのことを考えなければならないですが、

 

そのなかでも優しい幸せを感じさせてくれる小説でした。

 

こんばんは、そら(@15sora30)です。

【読書記録】

 

はじめましての方は注意書きをどうぞ。

 

www.sora-no-kimagure.com

 

3月に読む予定の本としては紹介していませんでしたが、

 

待ちきれずに購入し、あっという間に読んでしまいました。

 

畑野さんのジャンルの幅の広さはすごいですね。

 

『大人になったら、』や『海の見える街』と大人の恋愛小説ですし、

『タイムマシンでは、行けない明日』はSF、青春、恋愛全部入り。

 

先日読んだ『消えない月』はストーカーにまつわる犯罪小説。

 

どれを手に取っても楽しませてくださる作家さんです。

 

 

あらすじ

 30代半ば、カフェで副店長をしているメイ。

 

彼氏も好きな人もいないが、それなりに充実した日々を送っている。

 

でも、結婚や出産、仕事の昇進試験から目を逸らしつづけてはいけないのもわかっていて……。

 

人生の基本問題は解けても応用問題が解けないメイを、恋が大きく変えていく!

大人になったら、 (単行本)

 

主な登場人物

f:id:sora1530:20180311203146p:plain

 

大人になったら、過去と向き合い未来も見据えられるようでありたい

35歳独身、毎日は充実してる。

 

長年付き合っていた彼氏と別れて随分と時が経ち、彼は結婚。

 

周りの友達も結婚、出産。

 

仕事でも大きな決断を迫られる。

 

「充実しているはずなのに、なぜか引け目を感じる」というのがリアル。

 

大きな事件は起きない。

 

大人のリアルとちょっとした願望の入った恋愛小説。

 

サクッと読めて、ふかふかと幸せを感じました。

 

 

 

23歳、

 

35歳まであと12年。

 

それまでに自分はどんな人生を過ごすんだろう。

 

結婚しているかも分からない。

 

結婚していても、もしかしたらまだ会ったことのない人かもしれない。

 

まだ先のことなんてこれっぽっちも考えられないけれど、

 

12年後には20代のころを懐かしんだり出来るのだろうか。

 

「35歳には仕事にも慣れているだろうし、

ある程度先のことも考えながら生活できるのだろう。」

 

と思ってるけれど、

 

この小説を読んだ限りでいえば、きっと今とたいして変わらない。

 

冷静に過去も振り返れないし、少し先の人生だって全く予想できない。

 

大人になったら、という理想はあくまで願望でしかない。

 

ただ、本を読んで、浸って、ひとりで感傷的になる幸せは変わらず楽しみたいと思います。

 

 

↓よかったらあなたの好きな本も教えてください!↓

 

www.sora-no-kimagure.com

 

畑野さんのほかの作品はこちら⇒

www.sora-no-kimagure.com

 

www.sora-no-kimagure.com

  

www.sora-no-kimagure.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。