STUDY FOR TWO

こんばんは、soraです。

 

先日ネットを徘徊していたらこんなサイトを見つけました。

studyfortwo.org

 

STUDY FOR TWO

 

どうやらボランティア?団体らしい。

いらない教科書を寄付するだけらしく、近々引っ越しをする私にとってWin-Winなので団体の概要を紹介させてもらいます。

 

STUSY FOR TWOとは

f:id:sora1530:20171123080228j:plain

勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界を実現するために、大学生から使い終えた教科書を回収し、その教科書を安価に再販売しています。

そして、そこで得た収益をつかい途上国の子どもたちへの教育支援事業を実施する、大学生による活動です。

どうやら大学生が発展途上国の教育支援を行おうという組織で、参加大学に各支部が設立され活動が行われているようです。

 

活動内容

f:id:sora1530:20171123080248j:plain

1.回収 ・・・ 大学生から使い終えた教科書を回収

  

2.再販 ・・・ 回収した教科書を安価に再販売

 

3.教育支援 ・・・ 収益の80%を開発途上国への教育支援へ充てる

 

簡潔に言ってしまえば、大学生が使わなくなった教科書を回収⇒再販⇒教育支援という活動を行っているようです。

 

気になること

f:id:sora1530:20171121170405j:plain

収益の80%以上を教育支援に充てているということですが、残りの20%弱は何につかわれているのでしょうか?

運営費?

いらない教科書を寄付させてもらえるだけで嬉しいし、まさか遊興費なんてことはないと思いますが、せっかくなら収益の使い道をもっと明確に示してもらえたら利用する方としても気持ちがいいのですが。

(私の思考が歪んでるだけ...?)

 

どうやら無償寄付ではなく、福引を行っていて景品がもらえることもあるようなのでそういったものの費用でしょうね。

私の心が穢れきっていることがバレてしまいました。

2016秋販売結果報告!!! | STUDY FOR TWO

 

いらない教科書ありませんか?

大学生なら誰もが経験すると思いますが、教科書なんて1回しか使わない!!

特に、一般教養科目なんて余計にそうです。

単位取得のためだけに取るだけだから大して興味なくても簡単に取れるものを選んでなんの役にも立たない...なんてことになっているのは私だけじゃないはず(笑)。

 

講義を受けて1つ驚いたことがあります。

ある一般教養の講義を取った私。

教科書指定された本を買いに行って驚愕。

著者が講義担当教授だった!

金儲けの手段としてどうなのよ、それ。

しかも高いし。

もっぱら楽単(楽に単位が取れる)と噂の講義にはこんなカラクリがありました。

まさに金で買える単位...

 

ただ、確かに講義資料つくるのは大変で、それを無償配布なんてバカらしいと思うし、労働に見合った正当な対価なのかなと思い直しましたが。

 

話はそれてしまいましたが、そんないらない教科書は

捨てるくらいなら寄付しようよ!

ってことです。

 

残念!!

f:id:sora1530:20171121171031j:plain

大学一覧 | STUDY FOR TWO

残念なことに私の所属する大学には支部がない!

こんな素晴らしいリサイクル方法なのに。

自分の大学でなくても回収してくれるんでしょうか。

でも使ってる教科書とか違うだろうから不良在庫になっちゃってダメかな。

私はもういなくなるから大学に新しく支部をつくっても意味ないし。

日本全国、すべての大学に支部設立を!!

 

まとめ

f:id:sora1530:20171122202818j:plain

  • STUDY FOR TWOは途上国への教育支援を目的とする大学生による組織
  • 教科書の回収⇒再販⇒教育支援を行う
  • 私たちは使い終えた教科書を寄付するだけでいい
  • すべての大学にあるわけではない
  • 全大学の支部をつくって!

 

あなたの大学に支部はありましたか?

あった人は積極的に寄付しましょう。

部屋も片付きますよ。

私の教科書の行く末は果たして...。 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

大学生へおすすめの記事。 

www.sora-no-kimagure.com

www.sora-no-kimagure.com

www.sora-no-kimagure.com