/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

家庭の「カレー」に起きているある変化&おすすめレトルトカレー

f:id:sora1530:20180525191951p:plain

 

大人から子どもまでみんな大好きな「カレー」

 

おうちで食べるカレーって家庭ごとの味があって面白いですが、

今家庭の「カレー」にある変化が起きているという調査結果をご紹介。

 

こんにちは、そら(@15sora30)です。 

 

カレー!

おいしいですよね。

 

そんなカレーに今起きているある変化悲しい一方で納得できてしまったので紹介させてください。

 

後半には食べておいしかったレトルトカレーを紹介。

 

 

家庭のカレーは面白い

f:id:sora1530:20180524201159p:plain

辛口だけで作る家庭もあれば、

小さなお子さんがいる家庭では甘口、あるいは甘口と辛口のミックス。

 

 

家庭によって具材も異なっていて何通りものカレーがあると思います。

 

そんな「家庭のカレー」に起きている変化とは?

 

カレー市場の販売額が前年比マイナス19億円

f:id:sora1530:20180524193056p:plain

https://www.intage.co.jp/gallery/curry/

グラフのぱっと見、

 

あまり変わってないんじゃ...

 

と思うかもしれませんが、

単位が「億円」なのでマイナス19億円。

 

カレールー1箱およそ190円とします。

 

すると、

 

1,900,000,000 ÷ 190 = 10,000,000

 

たった1年で1000万個の売上ダウン

 

さらに1箱12食分なので、

 

10,000,000 × 12 = 120,000,000

 

なんと、

1年で12000万食分の消費量ダウンになります。

 

 これだけでも驚きですが、「ある変化」とは消費量ダウンのことではありません。

 

「レトルトカレー」が「ルーカレー」を追い越した 

f:id:sora1530:20180524195306p:plain

https://www.intage.co.jp/gallery/curry/

 

家庭のカレーと言えば

 

  • バーモンドカレー
  • ジャワカレー
  • こくまろ...etc.

 

といった「カレールー」を買って作って食べるものが主流でしたよね。

 

ところが「レトルトカレー」市場のが徐々に勢力を拡大してきた結果、

ついに昨年2017年に

 

レトルトカレー ルーカレー

 

となりました。

 

レトルトカレー、まさかの大躍進

 

家庭の味「カレー」がどのお家でも同じ「カレー」になってしまう...

なんてことがあるかもしれませんね。


原因① : 単身世帯の増加

f:id:sora1530:20180524195303p:plain

https://www.intage.co.jp/gallery/curry/

 

まさかこんなとこにまで

 

晩婚化・非婚化

 

の影響が出てくるとは思いもしませんでしたが考えてみれば当然ですよね。

 

家庭のカレーって大鍋で1度にたくさん作ります。

 

独り暮らしではたくさん作っても食べきれないし、

そもそも自分1人のために料理をすることすら面倒。

 

f:id:sora1530:20180524195255p:plain

https://www.intage.co.jp/gallery/curry/



単身世帯の増加に伴って

 

安い・はやい・うまい

 

と三拍子揃っているレトルトカレーの需要が増えているようです。

 

原因② : レトルトカレーの進化

f:id:sora1530:20180525193438p:plain

 

需要の増加に伴ってレトルトカレーも進化してきています。

ちょっぴり贅沢なものやユニークなレトルトカレーもあります。

 

牛ほぐし肉カレー』は食べたことありますが、結構おいしいので気になった方はぜひ。

 

アパ社長カレー』なんていうコンセプトが意味不明のものがありました。

 

とにかくいろんな商品が出回っていて飽きないというのも「レトルトカレー」躍進の原因かもしれませんね。

 

おすすめ絶品レトルトカレー3選

f:id:sora1530:20180525201546j:plain

 

私が独り暮らしをしていた5年間。

 

頻繁にレトルトカレーを食べていたのでその中からおすすめの3つの商品を紹介。

 

おすすめ「レトルトカレー」第1位 : 『銀座カリー』

全く飽きない安定したうまさが魅力『銀座カリー

 

私は「辛口」と「中辛」を交互で食べたりしていました。

 

あまりレトルトを食べたことなくても、

銀座カリー』は食べたことある!

という方は多いかもしれません。

 

おすすめ「レトルトカレー」第2位 : 『銀座カリー』

こちらは『マツコの知らない世界』のレトルトカレーの回で知って試してみたら想像以上の絶品で思わずうなった商品『噂の名店 バターチキンカレー

 

噂の名店 バターチキンカレー』は正直、『銀座カリー』よりもおいしい。

 

それでも2位とした理由としては値段。

 

1個300円とお値段が少し高め。

 

ただ、まだ一度もこの商品を食べたことがない方は絶対食べたほうがいいです。

 

レトルトでこんなおいしいカレーあるんだ...

と感心しました。

 

おすすめ「レトルトカレー」第3位 : 『銀座カリー』

f:id:sora1530:20180525203748j:plain

http://www.sej.co.jp/i/item/310200102561.html?category=352&page=1



今やコンビニ商品も侮れない時代ですよね。

 

セブンイレブンで買える『金のビーフカレー』もまたおしいしい。

 

ボリュームもあり、食べ応えがあって素晴らしいです。

 

スパイシーなのにきちんと甘みも感じることができるいい商品。

 

おわりに : 「レトルトカレー」の躍進でカレーの歴史が変わる

f:id:sora1530:20180522202140p:plain

 

以上、「カレー市場」が 歴史的転換期にあるかもしれない、

というお話と

 

個人的におすすめしたいレトルトカレーの紹介でした。

 

独り暮らしだと必然的にレトルトカレーの回数増えますよね。

 

私は安定のおいしさを求めていつも同じものばかり食べていましたが、 

今思えばもっといろんなカレー試しておけばよかったな、と思います。

 

実家に戻ってきてからはレトルトカレーを食べる機会が全くないので少しなつかしかったです。

 

カレーは子どものころから好きですが、

24歳になった今でも夕飯がカレーだと嬉しいし、おうちカレーはやっぱりおいしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。