/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

格安弾丸韓国旅行③【景福宮でインスタ旅】

f:id:sora1530:20180806065300p:plain

 

 

ソウル市内の観光名所を堪能してきました。

 

インスタ映えを狙った女性観光客で溢れかえっていましたが、

男性の私がハイテンションになったポイントもあったので男女ともに楽しめるおすすめスポットを紹介!

 

こんにちは、そら(@15sora30)です。

 

今回の旅行で1番おいしかった食事を終え、

次はいよいよ観光へ。

 

 

 

景福宮(キョンボックン): ソウル観光スポット 

f:id:sora1530:20180808200440j:plain

 

ソウルの中心部、

ビル街に囲まれた一角に突如として現れるのが「景福宮(キョンボックン)」です。

 

ソウル人気の観光名所で、

朝鮮時代(1392 ~ 1910)の王宮

 

王の執政、生活の場として使われていました。

 

韓国歴史ドラマの撮影が行われることもあるようです。

 

いつか快晴の日の、

もっとキレイな姿も写真に収められたらいいな~と思います。

 

景福宮(キョンボックン)が広すぎる

 

マップを見てもらえば分かるのですが、

 

広い!

 

広すぎる!

 

今回はグルメ旅行のつもり。

全部回るには時間が足りないので惜しみつつ次回のための楽しみにとっておきます。

全部歩いてたら暑くて死んじゃう

 

光化門(クァンファムン): 衛兵と記念撮影

f:id:sora1530:20180819090122j:plain

直立不動で動かないこちらの衛兵、人形なんかではありません。

生身の人間です!

 

本物の衛兵との記念撮影は人生2度目、

まさか人生で2度も衛兵と写真を撮れるとは思っていませんでした。

 

 

光化門(クァンファムン)のところで記念撮影をする観光客が並んでいるので行けばすぐ分かります。

 

お仕事中なのでポーズをとってくれるわけではありませんが、

立っているだけでかっこいいですし、

ここは入場料もかからないのでぜひ写真を撮ってみては?

 

景福宮(キョンボックン):キングダムの世界観 ~玉座がかっこよすぎる~

f:id:sora1530:20180808200144j:plain

 

玉座 !!

 

キングダム!!

 

政!!

 

 

なにぶん何も調べずに観光に来たので玉座が観れるなんてつゆ知らず...

 

キングダム好きとしてこれはテンション上がりました。

 

もちろんキングダムの世界は中国なので若干の違いはあると思いますが、

初めて見た本物の玉座に大興奮。

 

国立古宮博物館 : 朝鮮王朝の華麗な王室文化が無料

f:id:sora1530:20180821052004j:plain

 

中には王室美術品、絵画、家具、衣装など4万点以上の品が飾ってあります。

 

王様たちの暮らしぶりが垣間見える展示品の数々はただ見るだけでも楽しかったです。

 

毎日2回、博物館ガイドによる日本語案内が実施されているので、

お時間のある方は時間を合わせて観に行くのもいいかもしれません。

 

日本語案内

  • 毎日2回
  • 10:00 ~ 11:00、15:00 ~ 16:00
  • 開始10分前までに2階案内デスク前に集合・受付

 

1階にはカフェやお土産屋さんもあって、

私はそこで自分用のお土産を買いました。

 

地下鉄で景福宮へ行く方は地下鉄3号線景福宮駅5番出口すぐ

なので景福宮からの帰りがけに休憩を兼ねて寄るのがおすすめ。

 

インスタ映え : チマチョゴリで女性向けサービス

f:id:sora1530:20180808200220j:plain

 

チマチョゴリを着た女性観光客があちこちにいました。

 

あまりにも多いので何か意味があるんだろうとは思い、

調べたところ、韓服(ハンボッ、チマチョゴリ)を着てると入場料が無料になるようです。

 

男性用衣装もあるようですが、

男性で韓服着ている人はあまりいませんでした...

本物の衛兵は着てましたが。

 

 

チマチョゴリ着て入場料無料 : 対象施設

  • 景福宮(キョンボックン)
  • 昌徳宮(チャンドックン)(世界遺産)
  • 徳寿宮(トクスグン)
  • 宗廟(チョンミョ)(世界遺産)
  • 朝鮮王陵(チョソンワンヌン)(世界遺産)

 

そんなこともあり景福宮(キョンボックン)周辺には韓服レンタル屋さんもたくさんあるんだそうです。

しかも軒並み1000 ~ 1500円程度の激安価格

 

f:id:sora1530:20180820052333j:plain

 

本当にいたるところにチマチョゴリを着た女性が写真を撮り合ったり、

他の観光客にお願いして撮ってもらったりしています。

 

インスタ映えする写真があちこちで撮れて、入場料無料になって...

 

女性には嬉しいサービスだらけです。

 

f:id:sora1530:20180820052338j:plain

お願いされたついでに一枚撮らせてもらいましたが、

ちょうどいい後ろ姿の構図が思い浮かばなかったので建物メインに撮らせてもらいました。

 

 

景福宮 : 行き方・入場料・営業時間・休み

f:id:sora1530:20180821054834j:plain

9:00 ~ 18:00(3~5月、9~10月)

9:00 ~ 18:30(6~8)

9:00 ~ 18:00(11~2月)

※入場は閉園1時間前まで

火曜定休(祝日の場合、営業・翌日休業)

 

入場料 : 3000ウォン(約300円)

※韓服着用で無料

 

地下鉄3号線景福宮駅 5番出口すぐ

 

おわりに : 景福宮行ってよかった

f:id:sora1530:20180522202140p:plain

 

ひとつくらいは観光もしておきたい!

 

ということで足を運んだ景福宮(キョンボックン)は大正解でした。

 

 

世界遺産の方も観てみたいですが、楽しみはとっておきます。

 

景福宮

韓国旅行の際は目的地のひとつに入れてみてはいかがでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。